Omoidori(おもいどり)

よくあるご質問

  • 基本仕様
  • セットアップ
  • スキャン-保存-シェアまで
  • 画質
  • iPhone動作
  • メンテナンス
  • 安全

基本仕様

Omoidoriは、iOS10に対応しますか?
iOS 10につきましては問題なくご使用いただけます。
Omoidoriは、iPhone 7 に対応しますか?
2016年10月7日より販売開始の新モデル(型名PD-AS02)は、iPhone 7に対応しています。
なお、型名PD-AS01は、iPhone7の構造(カメラサイズや位置)に対応できないため、サポートできません。
※iPhone 7 Plus、6s Plus、6 Plusへの対応は予定しておりません。
対応機種、対応OSは何ですか?
iPhone7、6、6s、SE、5s、5のiOS8.0以降でご使用になれます。Androidには対応しておりません。
対応している保存ファイル形式は何ですか?
JPEG形式のみに対応しています。
読み取り範囲はどれくらいですか?
L判写真サイズ(127mm × 89mm)です。
最大読み取りサイズはどれくらいですか?
2L判合成機能をご利用頂くことで、最大2L判写真サイズ(178mm × 127mm) までの画像の取り込みが可能です。
最小読み取りサイズはどれくらいですが?
25.4mm × 39.1mmまでの大きさを自動でトリミングすることが可能です。
さらに小さい写真をスキャンする場合は、スキャン後に編集機能でトリミング修正をしてください。
円形や非定型のトリミングはできますか?
できません。写真を含む範囲を四角形で自動トリミングされます。
マルチトリミングはできますか?
できません。
文字の認識はできますか?
日付のみ認識することが可能です。写真の四隅に印字された数字の位置を検出し、数字の羅列をyy mm ddとして認識しています。
※詳細は、「スキャン-保存-シェア」の「日付認識が上手くいきません。」をご確認ください。
向き補正はできますか?
顔の向きを検出して補正する機能を搭載しています。風景写真などの向き補正には対応しておりません。
※詳細は、「スキャン-保存-シェア」の「顔向き補正が上手くいきません。」をご確認ください。
解像度はどのくらいですか?
450dpi~600dpi程度です。(条件によって異なります)
カメラロールにある画像は編集できますか?
できません。Omoidoriの一覧表示画面に表示される、Omoidoriでスキャンした画像だけ編集が可能です。
写真の色味や明るさなど加工はできますか?
Omoidoriアプリでの加工はできません。iPhoneカメラアプリなどから画像加工ができるようになっています。
iPhoneのカメラとの違いはありますか?
iPhoneの補正に加え、以下をOmoidoriで行っています。
・自動台形補正
・明るさ調整
・鏡像反転
・明るさ均一補正
電池の寿命は?何枚ぐらいスキャンできますか?
約1000枚連続でスキャンができます。(当社試験条件による)
LEDの寿命は?
約4万時間です。

セットアップ

アプリはどこからダウンロードできますか?
App Storeからダウンロードが可能です。

スキャン - 保存 - シェアまで

スキャンガイド内に写真が上手くおさまりません。
「設定」の「スキャン範囲の調整」から、スキャン範囲を上下に調整して、ガイドライン内に写真がおさまるようにします。
トリミングが上手くいきません。
アルバムの台紙の色と写真が同色傾向にある。または台紙に模様があると、自動トリミングが上手くできない場合があります。さらに、自動トリミング処理で写真の一部だけがトリミングされることもあります。その際は再スキャンをお願いします。再スキャンしても上手くいかない場合は「設定」から「トリミング」を「オフ」にしてからスキャンし、編集機能でトリミング修正をしてください。
※正方形の写真の自動トリミングは、できません。編集機能でトリミング修正してください。
フォトプレッサーを使ってスキャンすると、トリミングが上手くできないことがあります。
再スキャンしても自動トリミングが上手くいかない場合は「設定」から「トリミング」を「オフ」にしてからスキャンし、編集機能でトリミング修正をしてください。
2L判写真の合成が上手くいきません。成功するコツはありますか?
ガイドラインに沿って、左側から順に本体を平行移動してスキャンしてください。右側からスキャンした場合は合成できません。合成は左右スキャンした、それぞれの画像の中で重なる箇所をつなげて合成します。そのため、重なる箇所がない別々の2枚の写真の合成はできません。 また、写真の中央に人物や線などが写っていない写真の合成は苦手です。
上手くいかないときは、ガイドラインを写真の両端から内側方向にセットし、画像の重なる部分が多くなるようにスキャンします。
※自動トリミングが失敗している場合は、編集機能でトリミング修正してください。
顔向き補正が上手くいきません。
人物が正面を向いていない、またはサイズが小さいなど、顏を検出できない場合、正立補正ができません。編集機能で画像を回転させてください。
赤目補正が上手くいきません。
人物の目を検出して、補正を行っています。目が検出できない場合は補正することができません。
また、赤目補正後に保存した画像は、元に戻せません。
※iPhoneカメラアプリの編集機能で赤目を手動で補正できます。
日付認識が上手くいきません。
日付部分の印刷が薄れている、または背景と日付の区別が難しい場合、認識率の精度が下がります。
日付認識は、オレンジ色の7セグフォントまたはオレンジ色、白色の日付を検出し、yy mm ddまたはyyyy mm ddのどちらかで印字されている日付を認識しています。
※日付認識がうまくいかない場合は、手動で日付を設定してください。
真っ黒な画像が保存されています。
本体の電源がOFFになっている、または節電のため内側のLEDが消えている時にスキャンすると、真っ黒な画像が保存されます。
サブスイッチを押すか、本体を開閉してLEDを点灯させてから再度スキャンしてください。
改善しない場合は電池が切れています。電池を交換してください。
※iPhoneが上下逆さまにセットされたままでは、スキャン画面は真っ黒なままです。
編集と保存を何度も繰り返すと、保存された画像に影響はありますか?
色味が変わったり、うっすらと筋が入るなど、画像が劣化することがあります。1,2回程度の編集でしたら、画像に影響はありません。画像が劣化した場合は、再スキャンをお願いします。
スキャンしたデータはいつ、どこに保存されますか?
スキャン後にiPhoneの画面左下のサムネイルに画像が表示された時点でカメラロールに保存されます。
[編集]ボタンをタップして回転、トリミング等して保存する場合は[完了]ボタンをタップすると保存されます。
スキャンした画像は、一覧表示画面や確認画面では、どのような順番で表示されますか?
写真をスキャンした日時の昇順で表示されます。ただし、編集機能で日付を修正した場合や、スキャン時に日付認識が有効になっている場合は、修正した日付または自動認識された日付の位置に表示されます。
[シェア]ボタンをタップしてもFacebookやTwitterが表示されません。
[シェア]ボタンをタップし、「その他」>「アクティビティ」から連携したいアプリをONにしてください。合わせてiOSの設定画面でFacebook、Twitterのアカウント設定をしておく必要があります。
[シェア]ボタンをタップして表示されるアプリなのにシェアができません。
シェア機能で写真データを受渡した後の処理は、連携するアプリの動作に依存します。そのため、OneDriveなど連携アプリによっては、Omoidoriアプリからシェアができません。カメラロールまたは、連携アプリからシェアをお願いします。
一覧表示画面から複数枚の画像を選択してシェアしたデータは、選択順に表示されますか?
連携先のアプリによっては、選択した順に表示されない場合があります。
日付修正した写真をSNSで確認すると、スキャンした日になっていることがあります。
カメラロールとSNSが自動接続されている場合、Wi-Fi接続中にスキャンした写真は、Exif変更前のスキャンした日付で自動アップロードされてしまうことがあります。Wi-Fi接続をOFFにしてスキャンをして頂き、日付編集後にWi-Fiを接続してSNSへアップロードすることをお勧めします。
日付編集前の画像を保存している場合は、日付編集前の写真と日付編集後の写真の両方が保存されます。
※Google Photosの仕様により、設定した日付より1日前の日付が保存されることがあります。
日付修正した写真をiCloudで他のiPhoneやPCに共有すると、日付順に整理されていないことがあります。
Omoidoriアプリの[シェア]ボタンをタップして[iCloudで共有]をした場合、iCloudの仕様によりExifの日付情報が削除されていることがあります。
iPhoneのカメラアプリからiCloudで共有した場合は日付順に整理されています。
プリント注文/フォトブック注文時にアップロードされたデータはどうなりますか?
データはPFUの管理するファイルサーバーに格納された後、富士フイルムへ送られます。PFUファイルサーバーでは一定期間(1日間)保存され、その後データは削除されます。

画質

画像が白っぽくなる、またはぼやけています。
フォーカス調整に失敗した可能性があります。写真自体がぼやけていないか確認の上、再スキャンをお願いします。改善されないときは、本体内部のミラーがよごれている、またはiPhoneのカメラ部分がよごれているおそれがあります。清掃をお願いします。
※スキャン時にミラーやiPhoneのカメラ部分に触らぬようにご注意ください。
色ムラがでます
撮影する写真(=無地の写真)によっては左右で明るさが異なる場合があります。
合成した画像が左右で色が違います
合成に失敗すると、左右で色が異なります。再スキャンをお願いします。
画像に光が写りこんで綺麗になりません。
外部の光が内部に漏れていませんか?
Omoidoriと撮影する写真との間に隙間ができないようにしてください。
隙間より外部の光が入ると、綺麗な画像になりません。
窓際や屋外での使用は内部に光が漏れやすいです。ご注意ください。
また、電池カバーが外れたままの状態でスキャンすると、LEDの光が反射して綺麗な画像になりません。
スキャン画面の上下に写真以外の黒い物が写り込んでいますが、画像に影響はありますか?
本体内部がミラーに写り込んでいます。画像に影響はありませんので安心してご使用下さい。

iPhone動作

アプリケーションだけをダウンロードして使用することはできますか?
アプリケーションは起動できますが、スキャン機能は鏡像反転のため使用できません。
アルバム写真を簡単&キレイにスキャンするには、Omoidori本体が必要です。
画像が表示されるまでが遅い時があります。
画像によっては内部の画像処理にかかる時間が変わるため、表示されるまでの時間が異なります。
iPhoneの充電残量の違いで、性能や処理スピードはかわりますか?
iPhoneの充電残量による性能、処理速度に違いはありません。
アプリが落ちます。
iPhone本体のメモリ不足が考えられます。
iPhone本体の再起動を行うか、立ち上げている他のアプリケーションを閉じて、メモリ不足を解消することで、改善する場合がございます。
iPhoneのホームボタンを二度押しすることで、立ち上げているアプリケーションが表示されます。動作を終了したいアプリケーションのプレビュー画面を、上にスワイプ(タッチしてスライド)することで、アプリケーションを終了することができます。

メンテナンス

清掃方法を教えてください。
本体内部のミラーをメガネ拭きなどの柔らかい布でやさしくミラーを拭いて、埃や指紋を拭きとってください。
使用できる電池の種類を教えてください。
アルカリ電池の使用を推奨します。アルカリ電池以外の電池を使用すると、撮影可能時間が短くなってしまう場合があります。

安全

LEDを覗き込んでも大丈夫ですか?
LEDを覗き込んでも大丈夫ですが、光源を長時間見ないでください。
iPhoneが熱いです。
アプリを起動させたままの状態でiPhoneをOmoidoriに載せたままにしていると、iPhoneが熱くなります。Omoidoriはカメラ機能に加え、自動台形補正などを実施しているため、通常のカメラアプリよりも熱を持ちやすいです。
本体下部に内蔵されている磁石、またはオプション品のフォトプレッサーに内蔵されている磁石の、iPhoneへの影響はありますか?
iPhoneへの影響はありません。
ですが、マグネット部分に時計などの電子機器、およびクレジットカードや乗車券などの磁気記憶媒体を近づけないでください。故障したり、データが失われたりするおそれがあります。マグネットが内蔵されています

お問い合わせ

ご不明点や不具合がございましたら、PFUサポートセンターまでご連絡ください。
専門スタッフがお応えいたします。

当社宛てに送信されたお客様の情報は、株式会社PFUの個人情報保護ポリシーに基づき、適切に管理します。
※製品の使用方法については、上記の「使い方」「よくあるご質問」をご覧ください。

アプリダウンロード

Omoidoriのアプリは、App Storeで検索または、下記からダウンロードできます。

Omoidoriアプリダウンロード Download on the App store

スタートガイド

Omoidoriのパッケージに同梱しているスタートガイドは、下記からもダウンロードできます。

スタートガイド スタートガイドをダウンロードする